2017年3月6日月曜日

外食だって!糖質制限アプリ

現在、糖質制限生活中 death.


基本的に自炊ですけど、ときどき、やっぱり...外食とくにファストフードの誘惑が襲ってくる。
いろいろと必要な情報を得ようと、自宅サーバで各社のWebサイトを巡回して糖質量を採取するスクリプトを走らせていた。

外食だって!糖質制限

その情報閲覧にWebを利用していたが、どうしてもPC用になってしまう悪いクセがあり、外出先では見られない始末。

まぁ、もうちょっとスマホ用に使いやすくできたら...と思ってたので、android用を作ってみた。もちろん、BOOX でも使えるよう軽量化と白黒2値でクッキリハッキリにした。

FastFood Low-Carb Challenge

まぁ、デザインには趣味趣向が出てしまったので、スキキライはあると思うけど、使いやすさはお勧めレベル。
もちろん、BOOX お使いの方は野良アプリとして、ベクターアイコン版を用意したので、こちらをどうぞ。

BOOX用 FastFood Low-Carb Challenge v1.0.3

【続】android 4.0.4 のアイコンソースに SVG

別のアプリを Google Play に登録しようとして判明したことだが、先の投稿通りにアプリを作ったら Google Play に登録時にはじかれる(登録できない)。
もちろん、野良アプリとしてインストールすることは可能だし、それはそれで何の問題もない。単に、Google Play 経由で配信するにはベクター形式でなく、ピクト形式のアイコンに変更しないとダメだっという話。
はじかれた原因が、ベクター形式に正式対応していない android 4.0.3 を対象にしたからか、それとも現状では登録自体が無理なのかは分からない。ベクター形式のアイコンっていろんな面で優れていると思うが、製作環境の整備と直感的でない操作がネックだろうか。

とりあえず、ベクターアイコン版 Boox Board は登録できないので、ここに置いておく。
[設定]->[セキュリティ]->[デバイス管理: 提供不明のアプリ] をチェックすれば、インストールできるので、良かったら使ってほしい。

Boox Board ベクターアイコン版