2018年12月25日火曜日

PCX125 (JF56) のタイヤ交換

5か月ほど前から、うちのPCXの前後タイヤの空気が抜けるのが早く、2週間ぐらいで、2.0→1.5ぐらいになるようになった。
スリップサインに関しては、前はまだまだ、後ろはもうちょっとというところだったので、電動空気入れを購入していつでも対応できるようにしていた。

2週間ほど前、後タイヤのスリップサインが出たので(総走行距離数は15,000kmぐらい)、タイヤ交換することにした。
交換は後ろだけでも良かったが、空気の抜けがウザいのと、純正のIRCが雨の日に滑りやすくて怖いのでグリップに定評のあるミシュラン CITY GRIPへ総取換えにした。

メーカー側に在庫があったので、注文後、1週間掛からずに入荷の連絡があり、すぐにピットに持って行った。
交換作業は、後タイヤのベアリングがカバーに固着して取れずに難航したが、サービスの方の努力で1時間半ほどで終わった。
固着したところは、錆でダメになる一歩手前だったらしく、「もう少しで手遅れになるところですよ」と言われた。本当にラッキーなタイミングだったとしか言いようがない。
しかし面倒な作業となったので、ただただ、サービスの方に感謝するのみ。


交換したのタイヤの詳細
・MICHELIN CITY GRIP 【90/90-14 46P】7,560円
・MICHELIN CITY GRIP 【100/90-14 57P reinf】8,208円
・工賃 6,480円
・廃タイヤ代 500円
(計 22,748円)※相場よりちょっと高かったけど、近くて安心だし満足。

交換前と交換後の写真(左面 上:前、下:後)


交換前と交換後の写真(右面 上:前、下:後)


交換前と交換後の写真(前面 上:前、下:後)


交換前と交換後の写真(後面 上:前、下:後)


まだ、交換した直後で慣らし運転も終わってないが、地面に張り付いた感はいいですね。
見た目は、溝が一杯あるぶん、細く見えるなぁ。
個人的には太く見える方がいいけど、雨で滑りにくい方が優先なので、これでヨシ!