2019年4月30日火曜日

VTRの省電力化(ヘッドライトバルブ交換編)

VTR (2017) の省電力化で、ヘッドライトバルブのLED化は最重要。
常時大量の42Wを捻出でき、作業はそんなに難しくない。VTR で電力に悩んでいるなら、絶対にやった方がいいですよ。

では、ヘッドライトを固定する2本のネジを外して、頂点にある爪をデリケートにケースから外して、ヘッドライトを取り外し、繋がっているカプラを抜きましょう。


黒いゴムのダストカバーを引っこ抜けば、ヘッドライトバルブが丸裸。


ヘッドライトバルブはリテーナで固定されているので、それを外すんだけど、初めてイジるからやり方がイマイチ。サービスマニュアルにも、謎の矢印が記載されているだけなので、出たとこ勝負。...まぁ、さすが日本製ですよ、ちょっと固いけど簡単。


分かりづらそうだから、取り付け時の動画もUP。


交換したLED球は クロライト バイク専用 H4/HS1 LEDヘッドライトバルブ GFX08R-H4 18W 2000 lm 6500K (左がオリジナルで、右がクロライトのLED球)。


...で、交換前と交換後の画像がこんな感じ(上が交換前、下が交換後)。




正直、同じような角度で撮れてないので、色味が青寄りになったぐらいしか判らんですね。
まぁ、暗くなってなければ成功ですけど、気持ち明るくなったかなぁって感じはする...、あくまでデータに基づかない、感想ですよ。
そんなことより、常時大量の42Wを捻出成功。

では、ウインカのLED化。と言いたいところだけど、到着予定を過ぎてもまだ、中国から商品は来ないし、何の連絡もない。

やっぱ、中国ですね。
約束とか契約なんて、この程度なんですな。孫子の「騙された方がバカ」って平気でまかり通る国ですもんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿