2020年2月21日金曜日

VTR のミラーをラウンドタイプに変更してみた

10年以上前に購入した、POSH Faithの角っぽいステンレスミラーを使っていたんだけど、VTR をカフェレーサー風にしたので、ラウンドタイプに変えたくなった。

...それに、そろそろ実用本位に、新保安基準に適合したヤツに買い替えてもいいかなってね。
希望としては、カワサキのZ900RS cafeの純正ミラーが、


ステーが短く、ローポジションなので、最もいいんだけど、取り付けるのHONDA車だしね。似たようなサードパーティーの製品はないかと探せば、ありましたよ!

DAYTONA ハイビジミラー ラウンド LOW

早速 2020/1/26 に注文したんだけど、納期が遥か先の 3/4 との回答。
まぁ残念だけど、別にバイク乗れないわけでもないので気長に待ってたら、少し前倒しの2/21 に届きました。
...で、すぐに取り付けて商品レビュー。

前から見た感じの比較写真。
POSHの方はステーの長さ調整機能がなく、ちょっと横幅が両端のレバーよりハミ出るのが気にはなってたんですけど、DAYTONAの方はある程度調整できるから、これでもう何も言うことはない。色も黒だし、見た目もピッタリ!



横から見た感じの比較写真。
色が黒でステーが短い分、かなりすっきりした感じになった。これは完全に自己満足。




ミラーの見え方の比較写真。
まぁ、うまく写真撮れる自信なかったけど、その通りの写真になった。
DAYTONAの商品を開封したときの感想は「鏡面デカっ!」だった。写真だとうまく伝わらないけど、ほんとに上下とも広く景色が映るし感動。カッコも大事だけど、やっぱ、コレが一番大事ね。




嬉しかったポイント。
POSHの方は、ミラー位置調整にいちいちレンチが必要なので、カッコはいいけど角度調整とかがマジで面倒臭かったっていうのが本音。それに比べ、DAYTONAの方は自由可動部があり、微妙な調整を工具なしにできる。まぁ、「そんなの当たり前でしょ」って人が多いと思うんですけどね、POSHのヤツは高価だけど、当たり前じゃなかったんですよ。
あとは、走っててもブレが気にならないし、ビバ、新保安基準適合!


走行動画がコレ


結論としては、

「ヤセ我慢せずに、実用本位の商品にして良かった!」

ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿