2019年4月28日日曜日

VTR Special Edition (2017) を買った。

以前、街で走っているのを見かけてから、ずーっと、「カッコいいなぁあれ」と思っていたのが、なんとなくcafeスタイルの HONDA VTR Special Edition
カラーリングが、自分にドンピシャだったのと、過去にハーレーの取り回しに苦労した経験から、対局的な軽いバイクへの興味が相まって、頭の片隅にずーっと残っていた。

まぁ、そうこうしているうちに生産終了になってカタログ落ちしたんですけどね。そろそろ暖かくなってきたし今年こそ、マニュアルバイクでツーリング行きたいなとなったわけですよ。
いろんなバイク情報サイトを徘徊していると、今年 カサワキ W800が復活し、しかも cafeスタイルバージョンも発売されるらしいとの情報をゲット。東京モーターサイクルショーで見られるかもってことで、心待ちにしていた。
東京モーターサイクルショーで現物を見て触って跨って、

「こりゃ、完璧だ!」

となったわけですよ。
速攻で試乗会情報を検索し、カワサキPLAZA 東京江戸川で実施されることをキャッチ。もちろん、試乗してきました。


ただただW800 cafeを愛でてる、キシょい動画でしたが、感動が伝わればOK!
ほんとにひたすら気持ちいいんですけど、やっぱ足つきや取り回しで苦労しそうな未来が見えるのと維持費で断念ですね。

...と悟った瞬間。頭の片隅にあったVTR Special Editionが気になってしょうがなくなった。
簡単に手に入らないと判ると、人間って燃えるねぇ。しつこく中古バイクサイトを徘徊して、程度がまぁまぁ良くて安いのを見つけることができた。でも、見つけたのは住んでる東京とはかけ離れた岡山のバイク王。まぁ、日本の大手販売業者なので不安なんてあるわけないんでしょうけど、初めての通販だからねぇ。



しばらく考えたけど、生産終了バイクだから何かの縁を信じて購入決定。
2019/4/1 に購入申し込み、契約関連もろもろやったのち、自宅にバイクが届く予定が5月上旬というスケジュール。1ヶ月ちょっと掛かるとは意外だったが、9,800円で岡山から自宅に送ってくれるんだから、何も文句ないですよね。

「...てか、安すぎ」

でも逆に、納車まで1ヶ月以上あると、妄想が膨らんで楽しい毎日になるね。
取り留めなくなってくるんで、今度のバイクでカスタムしたいことをまとめた。

  1. 冬の走りは厳しいので、グリップヒーターが欲しい。
  2. スマホがカーナビになるんで、USB電源は必須。
  3. 高速乗るのはしんどいけど、ツーリングいくんだからETCも必須
  4. PCXでそうだけど、ウインカーの消し忘れが多すぎ。何か対策したい。
  5. ガチガチじゃなく、もうちょっとcafeスタイル感を強調(ノーマルでもいいんですけど好奇心でね)。できれば W800 cafeに寄せたい。

で、1を実行するためには、電源系の貧弱さからVTRは不適合車らしいので、消費電力を抑えるのと、発電量を改善するしかない。発電量の改善は自分の知識では無理だから、省電力化にアイデアが必要。もちろん、2,3も電源使うので関連事項といえば、そうですね。

5に関しては、さらに細分化してこんな感じ。

  • W800 cafe っぽいビキニカウルがほしい。
  • W800 cafe で初めて知った、コンドルハンドルってのを付けてみたい。
  • ウインカはもうちょと、さりげない大きさにしたいなぁ。

3番目に関しては1の省電力化と関連してくるので、そっちに振り分け。
では、納車までに準備できることをしていこうっと!


0 件のコメント:

コメントを投稿